2015年10月18日 くりカフェ

今回は、家の栗を使ったお菓子のカフェでした。

重曹を使わずじっくり煮込んだ渋皮煮を裏ごしてモンブランクリームに。 中にもゴロッと渋皮煮を忍ばせたモンブランは中の生クリームは砂糖を加えずに仕上げています。 自家製バニラエッセンスが隠し味のコンベルサシオンは剥き栗のバニラ煮とクレーム・ダ マンド、渋皮煮を細かく忍ばせました。 渋皮煮とドライフルーツのラム酒漬けのミニクグロフは、ラム酒がふんわり香ります。 焼きモンブランは栗のバニラ煮をホクホク沢山絞り、中にも渋皮煮が隠れています。周りの香ばしい感じとアクセントで乗せた胡桃で軽さを出しました。

4種類のお菓子をお好きにセレクトして頂き、家の柿と生クリーム、ミントをおすそ分けしたお皿になりました。